HTML要素とカテゴリー


HTML5 全要素

コンテンツカテゴリー

その要素がどこのカテゴリーに属しているか示したもの

メタデータ・コンテンツ

表示方法や文書のその他の部分の挙動を変化させたり、他の文書へのリンクを確立させたり、その他の本文外の情報を伝えたりします。

base link meta noscript script style title

フロー・コンテンツ

一般にテキストや埋め込みコンテンツを含みます。

a abbr address aside audio b bdo bdi blockquote br button canvas cite code data datalist del details dfn div dl em embed fieldset figure footer form h1-h6 header hgroup hr i iframe img input ins kbd label main map mark math menu meter nav npscript object ol output p pre progress q ruby s samp script section select small span strong sub sup svg table template textarea time ul var video wbr

セクショニング・コンテンツ(区分コンテンツ)

header要素、footer要素、見出しコンテンツのスコープを定義する現在のアウトラインないのセクションを作成する。

セクショニング・ルートと混同しないこと。セクショニング・ルートは、通常のアウトラインからそれ自身のコンテンツを分離させるもの。

article aside nav section

ヘッディング・コンテンツ(見出しコンテンツ)

明示的に区分コンテンツ要素によってマークアップされたか、もしくは、見出しコンテンツ自身によって明示的に定義されたセクションの見出しを定義します。

h1-h6 hgroup

フレージング・コンテンツ(記述コンテンツ)

文章とその中に含まれるマークアップを定義します。記述コンテンツの集まりで段落を構成します。

abbr audio b bdo br button canvas cite code data datalist dfn em embed i iframe img input kbd label mark math meter npscript object progress q ruby samp script select small span strong sub sup svg textarea time var video wbr

エンベッディッド・コンテンツ(埋め込みコンテンツ)

文書に他のリソースを取り込んだり、他のマークアップ言語や名前空間を挿入したりするものです。

audio canvas embed iframe img math object svg video

インタラクティブ・コンテンツ(対話型コンテンツ)

ユーザとのやり取りのために固有にデザインされた要素が含まれます。

a button details embed iframe label select textarea

コンテンツ・モデル

その要素がどのカテゴリーの要素を含んでよいか

インライン要素、ブロックレベル要素

インライン要素:その前後が改行されることなく前後のテキストとつながって同じ行に表示される

例:em,span

ブロックレベル要素:新しい行から表示され、後に続く要素も新しい行から表示される(CSSで変更可能)

例:p,div

トランスペアレント

トランスペアレント要素のコンテンツモデルはその親要素とまったく同じになる。

a,ins,del,object,audio,video,canvas,map,noscript