Git resetコマンド


commitの履歴だけを取り消す(commit前、add後まで戻す)

※作業ツリーおよびインデックスの内容は、そのまま残ります。gitの履歴だけが指定の時点まで戻ります。

git reset --soft [ハッシュ値]
注意:
ハッシュ値:40桁の数値 git logで確認できます。

commitの履歴とインデックスの内容を取り消す(addする前まで戻す)

※作業ツリーの内容はそのまま残ります。

git reset --mixed [ハッシュ値]

オプションを指定しない場合、デフォルトでこの動作になります。したがって、以下のコマンドでもOKです。

git reset [ハッシュ値]

commitの履歴、インデックスの内容、編集内容を取り消す(全部戻す)

※作業ツリーおよびインデックスの内容も指定の時点まで戻ります。

git reset --hard [ハッシュ値]